特別養護老人ホーム
TEL:023-681-4765(代表)
 ショートステイ専用
 TEL:023-681-2940(直通)

通所介護事業所
(老人デイサービス)
TEL:023-681-4768(直通)
 
障害者支援施設
(入所・短期・通所)
TEL:023-681-4769(直通)

障害者相談支援事業所
TEL:023-666-6083(直通)

ケアハウス
TEL:023-681-3088(直通)

居宅介護支援事業所
TEL:023-681-2941(直通)
 
地域支援センター
TEL:023-681-4765(代表)

地域福祉センター
(成安温泉・温水プール)
TEL:023-681-4770(直通)
 

理事長挨拶

 

令和三年 理事長挨拶

令和三年 理事長挨拶
 

 2021年も早半月が経過しました。皆様には、今年こそ良い年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

 さて、今年4月に予定されております介護報酬改定は0.7%のプラス改定になることが決まりました。前回に続く僅かなプラス改定であるが、経営環境が大きく改善されるとは思われない。更に気を引締めて行かなければならない。
 さて、私も法人に携わって10年になります。そんな経験の中で気付いた点を1・2述べてみます。
 まず1つは「介護は工夫だ」という事です。2025年に向け、介護の需要は逼迫すると言われており、介護職の不足が心配されております。それを受け、介護職員の配置要件も少しずつ緩和の方向が見られ、介護の現場にはロボットに代表される様々な省力化手段が導入されて来ており、少数の人員での介護が益々求められております。今でも介護の現場には職員の工夫の塊が詰まっています。これからも今迄以上に工夫を積み上げサービスの向上に努めていかなければなりません。
 2つ目は「いきいきと生きる為の支援」を強化すべきだということです。10年の間に、いきいきと暮らし、110歳で亡くなった人。100歳を超えて毎朝新聞を読んでいた人。90歳を超えてもカラオケのマイクを離さなかった人等々、いきいきと長生きする人には何らかのヒントが隠されています。これらの情報・知見を職員相互が共有化を図り、当施設が名実共に「いきいきの郷」として皆様に親しまれる施設となればと思っております。
10年も在籍して、これだけかと少々落ち込みますが、一歩一歩更なる向上を目指し、頑張って参ります。
 今年も宜しくお願い申し上げます。

令和三年一月十八日 理事長 片桐伊三郎

 

令和二年度を迎えて

令和二年度を迎えて
 

 令和二年度は、新型コロナウィルスの真っただ中で迎えることとなりました。山形県は感染者ゼロでしばらく推移しましたが現在は69人で止まり40日連続で感染者ゼロの日が続いています。当法人においては、常日頃の危機管理意識と適正在庫管理の成果で、マスク・消毒液等の不足をきたすことなく、利用者様・職員の感染防止対策の万全を期しお陰様で6月半ばを迎えることができました。

 2月以来続けております面会制限も、6月22日から予約が必要ですが原則二人まで10分間の面会が可能となります。ご家族・ご利用者の皆様にはまだまだご不自由をおかけしますが、感染予防を第一義に引き続き頑張ってまいります。

 第二波・第三波も心配されますが、今まで以上に予防対策の強化に心を配り、職員一同頑張ってまいります。

 いつまで続くかわからない不安に押しつぶされそうになりますが、新型コロナ禍で知ることができた新しい生き方もほのかに見えてきました。かすかな明かりですが、希望の灯です。もう少し頑張りましょう。

令和二年六月十七日 理事長 片桐伊三郎

 

令和元年度 理事長挨拶

令和元年度 理事長挨拶
 
 日本の労働人口が減少していく一方、2025年には3人に1人が65才以上、5人に1人が75才以上になるといわれております。
 
 今まで経験したことのない超高齢化社会を迎えますが、当法人は今まで同様3つの大切を守って地域社会に貢献して参ります。
 
 さて、此の度、栄養関係功労者厚生労働大臣表彰(特定給食施設)の栄に浴することとなりました。これは給食の管理運営が特に優秀であり、他の模範とすべき特定給食施設として認めていただいたものであり、職員一同の喜びであり関係各位の努力の賜と感謝申し上げます。
 
 特に、10年以上の長きにわたり、喫食者中心の給食への配慮及び給食改善の為の調査研究がよく行われ、その結果が栄養改善に結びついている事、就中成安地区の皆様の協力の下進めて来た地産地消が評価されたものとうれしく思っております。併せて様々な困難を乗り越えて協力下さった調理現場の皆様の協力の賜と厚くお礼申し上げます。
 
 これからも一層の努力を重ね、利用者に喜ばれる食づくりに邁進して参ります。
 
令和元年8月
社会福祉法人 輝きの会
理事長 片桐 伊三郎
 

社会福祉法人輝きの会 中長期計画策定にあたり

社会福祉法人輝きの会 中長期計画策定にあたり
 
 皆様におかれましては、日頃より当法人の運営につきましてご理解ご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 
 「総合福祉施設いきいきの郷」も開設後17年を迎えております。その間、介護保険制度・障害者自立支援制度への移管があり、当法人を取り巻く環境は大きく変貌を遂げております。また、社会福祉法人として果たすべき役割、経営の在り方について再定義を求められております。
 
 当法人は、団塊の世代が75歳に到達する2025年をめどに、地域に根差した、なくてはならない法人であり続けるために中・長期計画を策定しここに公開いたします。
平成26年3月
社会福祉法人 輝きの会
 
   
社会福祉法人輝きの会 中長期計画
社会福祉法人輝きの会 中長期計画 ( 1146KB )
─────────
社会福祉法人輝きの会
総合福祉施設いきいきの郷
〒990-0891
山形県山形市大字成安425番地2
TEL.023-681-4765
FAX.023-681-4771
────────────
<<社会福祉法人輝きの会 総合福祉施設いきいきの郷>> 〒990-0891 山形県山形市大字成安425番地2 TEL:023-681-4765 FAX:023-681-4771